マスとものもの

好きなものを語ります。

Electric Light Orchestraの入り口10曲を主観で選んでみた。

 

まえがき

Electric Light Orchestra(通称ELO)は、1970年結成のロックバンド。世界一小さなオーケストラとも呼ばれており、普通のバンドにはない、ストリングスなどの編成も特徴。ポップの魔術師と呼ばれた最高のメロディーメーカー、Jeff Lynneの下でたくさんのヒット作を生み出し、今なお多くの人に愛されている。

僕は高2の時にこのバンドに出会い、それ以来最も好きなアーティストの一つとして僕の中に君臨し続けている。まじでメロディーが楽しすぎる。でも日本ではそんなに有名じゃない気がする…のでELOをいろんな方に知ってほしいと思いこれを書き始めた。この記事がELOへの入り口になってくれれば幸いである。

前置きもこのくらいにして、10曲、いってみよう。

 

超主観的ELOへの入り口10曲

1. Mr. Blue Sky

youtu.be

マカロニえんぴつのじゃないよ!あっちもすごい好きだけどね!

僕のELOとの出会いの曲なので思い入れがある。途中で"Mr. Blue Sky"を連呼しているが、このような電子的な音もELOの特徴だ。当時からしたらとても新しいイメージだったと思う。最初の部分が日本でも車などのCMに使われていたので聴いたことがあるかもしれない。確かに最初良いよね。爽やかで。

 

2. Telephone Line

youtu.be

youtu.be

グループの代表作の一つであり、多分ELOファンみんな好きな曲。曲名にもある通り電話がテーマになっており、実際に録音した電話の音を楽器で再現している。とても切なく温かい曲。サビ(?)の「デューワッ、ドゥビドゥルワッ」とかもうセンスしか感じない。好き。ビートルズジョージ・ハリスンもこの曲がお気に入りだったとか。

オフィシャルオーディオと僕の大好きなライブ映像の二つを載せさせていただいた。よければライブ映像の方も観てほしい。みんなそれぞれの楽しみ方をしていて本当に楽しそう。良いなぁ行きたいなぁ。

 

3. Wild West Hero

youtu.be

はじめはアルバム"Out of the Blue"の収録曲だったが、本国イギリスで大ヒットしシングルカットされた。

なんか独特。バラードかと思ったらロックになったり、急にアカペラが入ってきたりとプログレっぽい面白い曲。歌詞は西部のヒーローになりたかった人の想像?というか妄想っぽい感じ。ヒーローとか夢見ちゃうよね。

 

4. All Over the World

youtu.be

さっきああ言ったのにライブバージョンしか公式であがってなかったのでちゃんと聴きたい方はサブスクなどでお願いします(陳謝)。これはフラッシュモブとかでよく使われてるらしい(一応映像も探せば出てくると思う)。確かにめっちゃ楽しい曲。タイトルの通り、東京含め世界のいろんな有名な街が歌詞に出てくる。ちなみにシャードエンドというあまり有名でない街が出てくるが、これはJeffやほかのメンバーが生まれ育った街だ。

5. When I Was A Boy

youtu.be

元のELOが自然消滅後、現在のJeff Lynne's ELOの体制になってからの比較的新しい曲。歌詞もさることながらMVがシンプルな構成ながらめちゃくちゃいい。まだ大学生だけど自分の幼少期を思い出しながら聴くと「あぁ…」ってなる。もう少し歳を取ってから聴くのが楽しみな曲。

 

6. XANADU

youtu.be

(曲自体は3分15秒くらいから始まります)

このサムネの方はオリヴィア・ニュートン・ジョン。このXANADUという曲は、同名の映画の為にELOがつくったものだ。セルフカバーもしているが僕はオリヴィアさんのバージョンが好き。ちなみにこの映画は酷い出来だったらしく(まだ怖くて見れていない)、監督はその年最低の映画に贈られるゴールデン・ラズベリー賞の初代最低監督賞を受賞してしまっている。でもサントラは大人気だったとか。さすがELO。

少しディスが長くなってしまったが良い曲なので聴いてほしい。聴いててとても楽しい曲だし映像もなんか楽しそうだ。

 

7.  So Serious

youtu.be

MVがなんかおもろい。バンドが自然消滅する直前にアルバム出してるくせにMVではめっちゃ仲良さそう。この曲は本当にJeffのメロディーメーカーとしての才能があふれ出てる。気がする。音楽の理論についてはド素人なので詳しいことはわからないが、でもそのくらいメロディが好き。

 

8. Wishing

youtu.be

Little darlin(小さな愛しき人)に語り掛けているような歌詞が素敵な曲。ELOのラブソングの中でも一番好きかもしれない。この曲が収録されたアルバム"Discovery"はELO史上最も成功したアルバムと言われているが、ラブソングがとても多い。何でもJeffが再婚を控えていたとか。そう考えるとちょっと面白い。

 

9. Twilight

youtu.be

なんか酷評されがちなアルバム"TIME"から。Jeffはこういう曲もつくれちゃう。けっこうファンタジーなラブソング…なのかな。多分歌詞見る限りラブソング。

この曲はテレビドラマの電車男のOPになっていて、日本国内での人気も高いらしい。知らんけど。そしてその主題歌はサンボマスター世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」なんだとか。電車男是非見てみたい。

 

10. Shangri-La

youtu.be

僕がELOで最も好きなアルバム"A New World Record"のラストソング。サビのメロディーがまじで好き。落ち着いたバラードから、最後は壮大なオーケストラサウンドへと変貌する。アルバムの終わりに相応しい素晴らしい曲。ハマり始めの頃は一番聴いてた。今でも大好き。

 

あとがき

こういうのって「いかがだっただろうか…」みたいな感じで締めくくられがちだよね。

いかがだっただろうか(迫真)。ここでは紹介しきれない、ELOの素晴らしい曲は山ほどある。"Turn to Stone"とか"Sweet Talkin' Woman"とか。良い曲が多すぎて、その時その時で一番好きな曲が変わってしまう。もう何十年も前に全盛期は過ぎているが、いつ聴いても新しく、素晴らしいメロディーを僕らに届けてくれる。ELOはそんな最高のバンドなのだ。

ELOをもう少し掘ってみたいな…。と思ったそこのあなた。ELOが最高な理由はもう一つある。ELOの公式YouTubeチャンネルでは、なんとほとんどの曲のオフィシャルオーディオが公開されているのだ。もちろん全てではないが、それにしても公開しすぎなくらい公開している。ぜひ適当にポチっと動画をクリックして、新しい出会いを楽しんでほしい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

SEKAI NO OWARI 2010-2019

f:id:mathatomo_57:20210217180538j:plain

2020年2月13日、待ちに待ったSEKAI NO OWARIベストアルバム、"SEKAI NO OWARI 2010-2019"完全生産限定プレミアムBOXが自宅に届いた。昨年、デビュー10周年記念日である2月10日に発売を発表後、新型コロナウイルスによる発売延期を経て1年越しのご対面。自分の一番好きなアーティストの初のベストアルバム、わくわくが止まらない。前々からレビューというものをやってみたいと思っていたので、初めてのレビューは親愛なるセカオワにささげようと思う。

f:id:mathatomo_57:20210217180844j:plain

Disc1
  1. 幻の命
  2. 虹色の戦争
  3. スターライトパレード
  4. 天使と悪魔
  5. Love the warz
  6. yume
  7. 銀河街の悪夢
  8. 花鳥風月
  9. 死の魔法
  10. 不死鳥
  11. 眠り姫
  12. 炎と森のカーニバル
  13. 深い森
  14. Fight Music
  15. インスタントラジオ

最初にDisc1を聴いた感想が「これそのままライブのセットリストにしてほしい!」だった。しばしば自分が聴いてみたいライブのセットリストを妄想したりするのだが、今まで僕が考えたどのセットリストよりも良いと思ってしまった。なのでこれを聴くときはライブに行ったような気持ちで聴いて一人で盛り上がっている。周りにバレないように。

インディーズデビューシングルである1曲目「幻の命」はこのアルバムの始まりを予感させる。この曲は、語弊があるかもしれないが、涙が流れそうになるのになんだか流すことができない、何とも言えない気持ちにさせる。その一方で、どこかほっこりした幸福も感じる。それにしてもこんな曲がデビューシングルなんて、尖ってるなあと思う。

そこから人気曲が続き、6曲目「yume」。僕が一番好きな曲。タイトルの通り夢について、ポップに、力強く歌った曲。今も僕の人生に寄り添ってくれている、大切な曲である。

この後の曲が、7曲目「銀河外の悪夢」。好きな曲の一つではあるが、これを聴くときは毎回心の準備がいる。ラジオで流そうとしたらストップがかかった(らしい)ぐらい重い曲。yumeのような比較的明るい曲の後にこれを持ってくるのはセカオワはドSとしか言いようがない。その後の曲も大好きな曲が続くのでここら辺はかなり気に入っている。

11曲目の「眠り姫」はライブで聴けてよかった曲の一つ。初期の曲なので、生で聴くことは無いんじゃないかと思っていたが、2019年のツアー"The Colors"で聴くことができてとても嬉しかったのを覚えている。12曲目の「炎と森のカーニバル」もライブで聴いて感動した。もともと好きな曲ではあったが、ライブ化けがすさまじい曲として強く記憶に残っている。ライブでは実際に炎が上がってめちゃくちゃ熱かった。寒かったので助かった。

13曲目の「深い森」は最もセカオワらしい曲と言えると思っている。実はライブで聴くまであまり聴いたことが無かったのだが、遊園地のようなかわいらしい曲調が印象に残り聴くようになった。あるとき「そういえばちゃんと歌詞見たこと無いな」と思い、深い森が収録されているアルバム"ENTERTAINMENT"の歌詞カードを開いた。すると楽しい曲調とは真逆の、重く、目を背けたくなるような言葉が綴られていた。僕の中のセカオワの象徴のような曲だと思う。

そして14曲目「Fight Music」と15曲目「インスタントラジオ」。どちらもライブのアンコールでよく演奏される定番曲。聴くと全力でタオルを回したくなってしまう。Disc1の終わりにふさわしい曲たち。

 

Disc2
  1. RPG
  2. スノーマジックファンタジー
  3. プレゼント
  4. MAGIC
  5. ANTI-HERO
  6. サザンカ
  7. Death Disco
  8. LOVE SONG
  9. ムーンライトステーション
  10. YOKOHAMA blues
  11. イルミネーション
  12. Hey Ho
  13. SOS
  14. Dragon Night
  15. RAIN
  16. Summer(※ボーナストラック)

 1曲目はみんな大好きRPG。映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!の主題歌だ。ミーハーな僕はこれでセカオワを知ったので思い出深い。ここから4曲目のMAGICまで明るい曲が続くが、5曲目は「ANTI-HERO」。これもタイアップ曲だ。これと「Death Disco」で「サザンカ」を挟むなんてどうかしている。落差がすごすぎて心臓えぐれそう。

8曲目「LOVE SONG」は高校を朝から気分が悪くて早退したときにMVを見たので変に印象に残っている。確かにラブソングって言っても恋愛だけじゃないよなぁと思いつつ、もっと精神的にしんどくなってしまった。

9曲目「ムーンライトステーション」はかなりお気に入り。汽車の音に加え、雅楽で使われるような楽器が使用されており、日本らしさとセカオワが混ざり合っている感じが好き。この流れで「YOKOHAMA blues」に続くのもおしゃれだと思う。切ないけど、次の「イルミネーション」で少し幸せな感情に戻してくれるので助かった。

12曲目「Hey Ho」はRPGアンサーソング、もしくは続編として知られていると同時に、動物殺処分ゼロプロジェクト、ブレーメンの支援シングルでもある。それを考えると、この曲の歌詞はより一層肉体的になる。明るい曲調で楽しい曲であるが、是非歌詞を見ながら、SOSをScream Of Silenceと解釈した意味を考えて聴いてほしい。

そして13曲目は「SOS」である。このSOSはSound of Silenceだ。セカオワは本当に僕を苦しめてくる。次の曲が「Dragon Night」じゃなかったら多分ここで倒れてしまう。

Disc2はかなり心を揺さぶってくるので、最初に聴いたときはしんどかった。なのでこっちはけっこうシャッフルして聴いている。たまに何も考えずに聴くとそれはそれで楽しい。

ちなみにボーナストラックの16曲目「Summer」、めちゃくちゃよかった。あぁ、アルバムの終わりだなぁってなる。今のセカオワも昔のセカオワも感じられるような、積み重ねを感じる曲だと個人的には思う。サブスクリプションサービスにはないはずなので、是非CDを購入して聴いてほしい。

 

DVD
  1. 青い太陽 from ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  2. 幻の命 from SHIBUYA C.C.Lemon Hall
  3. ファンタジー from ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
  4. 虹色の戦争 from SEKAI NO OWARI at NIPPON BUDOKAN!!!
  5. 眠り姫 from ZEPP TOUR 2012 ENTERTAINMENT
  6. RPG from ARENA TOUR 2013 ENTERTAINMENT
  7. Death Disco from 炎と森のカーニバル
  8. スターライトパレード from 炎と森のカーニバル -スターランド編-
  9. 銀河街の悪夢 from 炎と森のカーニバル -スターランド編-
  10. 炎と森のカーニバル from TOKYO FANTASY
  11. インスタントラジオ from TOKYO FANTASY
  12. ムーンライトステーション from Twilight City
  13. Dragon Night from Twilight City
  14. Fight Music from Twilight City
  15. ANTI-HERO from The Dinner
  16. 天使と悪魔 from Tarkus
  17. サザンカ from INSOMNIA TRAIN
  18. 白昼の夢 from INSOMNIA TRAIN
  19. スターゲイザー from INSOMNIA TRAIN
  20. イルミネーション from uP!!!FESTIVAL 2018
  21. RAIN from SWEET LOVE SHOWER 2019
  22. すべてが壊れた夜に from The Colors

まず、22曲もある。嬉しい。初期の夏フェス出演から、セカオワの代名詞のようなド派手かつ作り込まれたステージまで、22曲も。しかも今まで映像化されていなかったTOKYO FANTASYまで。これは買うしかない。

特にINSOMNIA TRAINのスターゲイザーは圧巻だった。本当に観てほしい。

 

スペシャルコンテンツ

f:id:mathatomo_57:20210301232633j:plain

「針無し時計」や「白い時計」と言われている、自主制作したデモアルバム「sekai NO oWARi」の復刻版CD。僕も初めて聴いたが、「あ、自分が知ってるセカオワだ!」となったり、「当時はこういうアレンジだったのか~」となったり、歌詞もちょっと違ったりと、とても楽しい。FUKASEさんの歌い方も今とちょっと違う気がする。個人的には「青い太陽」が今とかなり違うのにSEKAI NO OWARI、さらにEnd of the Worldを感じることができてとてもよかった。

History of SEKAI NO OWARI

f:id:mathatomo_57:20210217180034j:plain

制作期間なんと約6年、生い立ちから結成、デビュー、現在のセカオワまでを網羅した、まさにセカオワの「図鑑」。僕のようなファン歴が浅いという人でも、当時のセカオワに思いをはせることができる。楽曲制作の話やライブレポなどはもちろん、当時のグッズやメンバーが使っている楽器に至るまで、なかなか見られない貴重な資料や写真を交えながらなんと約370ページ、本当に盛りだくさんな内容だ。「ファン必携!」と声を大にして言いたい。

 

おわり

SEKAI NO OWARIはやはり最高だ。新しい曲を聴くたびにこのバンドを好きでよかったと思える。いつでも自分を楽しませてくれる。きっとこれからもたくさんの情景を見せてくれるに違いない。このベストアルバムで改めてそう感じさせてくれた。彼らの音が、詞が、世界が、大好きだ!

読んでいただきありがとうございました!

好きなアニソン10選

最近アニメにハマり、そのままアニソンにもハマった。アニソンはアップテンポな聴いてるだけで楽しくなってくる曲が多い。全力ですすめたいアニソン10曲。お付き合いください。

1. 青空のラプソディ / 小林さんちのメイドラゴン

youtu.be

ちなみに小林さんちのメイドラゴンは見たことない。あまりにYouTubeが「あなたへのおすすめ」してくるので聴いてみた。めっちゃよかった。ぜひアニメも観てみたい。OPはキャラクターがくるくる周っててかわいい。

 

2. Flyers / デス・パレード

youtu.be

デス・パレードもまだ見たことない。MVはグリーンバックをこれでもかと使ってめっちゃ踊ってる。メロディーはもちろん、歌詞も元気が出るので注目して聴いてほしい。

 

3. ぼなぺてぃーと♡S / ブレンド・S

youtu.be

ブレンド・Sもやはり見ていない。そのうち絶対見る。とてもアニソンらしい一曲で、めっちゃかわいい。YouTube公式MVはショートver.しかないが、聴ける方は是非フルで聴いてほしい。

 

4. トキノワ / 境界のRINNE

youtu.be

境界のRINNEは…見ていない。パスピエはかれこれ5年くらいずっと好き。個人的には自分のお葬式で流したい曲の一つ。他にも素敵な曲いっぱいあるのでパスピエ聴いてね!

 

5.  Seize The Day / ゆるキャン△ SEASON 2

youtu.be

ゆるキャン△は1期も2期も観てる!!今回はこの曲を選んだが、ゆるキャン△は1期2期ともにOPは亜咲花さん、EDは佐々木恵梨さんで合計4曲、全て神曲なので全部聴いてほしい。もちろんゆるキャン△そのものも神アニメ。癒されたい方にお勧め。

 

6. ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ / 日常

youtu.be

この曲は知ってる方もすごく多いんじゃないだろうか。日常はいつ見ても笑えるし、この曲は曲作り上手すぎて笑えてくる。名実ともに名曲。

 

7. 1・2・3 / ポケットモンスター

youtu.be

After the Rainはそらるさんとまふまふさんのユニット。2人とも声が良い。歌詞もメロディーもすごくポジティブで元気が出てくる。この曲は西川貴教鬼龍院翔のユニットである「西川くんとキリショー」に同じくポケモンのOPとして歌い継がれ、次は乃木坂46生田絵梨花松村沙友里のユニット「からあげ姉妹」が歌う。楽しみ。

 

8. ヒトリゴト / エロマンガ先生

youtu.be

かわいいー!本当にかわいいー!な曲。歌上手すぎ。ClariSはもっと早くから聴いておけばよかったと後悔している。

 

9. JINGO JUNGLE / 幼女戦記

youtu.be

かっこよすぎ。大音量で聴きたい。幼女戦記というタイトルのくせに話がしんどい。アニメも素晴らしく、世界観にとても合っているのでぜひアニメと共に鑑賞してほしい。

 

10. お願いマッスル / ダンベル何キロ持てる?

youtu.be

10曲目なのでふざけさせていただいたが、普通にアニソンとして神曲だと思っている。筋トレのアニメがこのクールの覇権を取るとは思われていなかったらしいが、このMVは再生階数1億回を超えている。

 

 

いかがだっただろうか。アニソンはもちろん曲そのものも素晴らしいが、アニメと合わさることによってさらに素晴らしく見えてくる。是非アニメと共にアニソンを楽しんでほしい!

多趣味のススメ(初めての投稿)

 今の僕の主な趣味を挙げるとすれば、音楽、数学、アニメの3つだと思う。他にもマンガも読むしゲームもたまにするし、サッカーも観るしプレーもする。ここで注意してほしいのだが、全く「ガチ勢」ではない。僕の趣味は全て「エンジョイ勢」または「にわか」としてやらせてもらっている。今回はこれでも多趣味ということで許してほしい。あと、お金も時間もかかるから音楽、数学、アニメなど全てガチで趣味にするのはけっこう厳しいものがある。許して!

 ちなみにこれは僕が「多趣味いいよ!」と言っているだけで、趣味が一つだけ、もしくは無い人を否定しているわけでは決してないです。あくまで僕が思ってることを書いてるだけです。人それぞれだよね。

多趣味のいいところ

 前置きが長くなったが、僕が思う多趣味の最大のメリットは、「逃げ道がたくさんある」ということだと思う。例えば数学。なんだかよくわからないものが出て来て、それを考え続けてぼやけていた実態がバッチリ見えたときの歓びは何事にも代えがたい。それを続けてたら数学科にまで来てしまった。が、それは同時に自分の無知との戦いでもある。僕はすぐ落ち込み、「なんでできないの…」となるが、そんな時に他の趣味の出番である。ハードロックを流して何も考えず頭を振ったり、セカオワのファンタジーたっぷりの曲で気分を上げたり、アニメを見て魅力的なキャラクターに元気づけられたり、その選択肢がたくさんあると僕が嬉しい。体を動かす人や逆に何もしないなんて人もいると思う。なんであれ、周りに楽しめるものがたくさんあると当たり前に楽しい。

 あと、エンジョイ勢くらいの方が気楽でいいと思う。何事も真剣にやろうとすると、だいたいどこかでしんどくなる(そういう意味では数学科に来てしまったことで数学を真剣にやらざるを得なくなったんだけど…)。好きな曲が数曲しかなくてもそのバンドのことを「好き」と言って良いと思う。そのためにも任意の界隈はにわかや新規を優しく受け入れるスタンスでいてほしい。「自分はもっと真剣に応援しているのに…」という気持ちもとてもわかるし、自分もたまにそうなってしまうのだが、僕は界隈が盛り上がると嬉しいので自分の好きなものみんな好きになってほしいな…と思っている。

 

終わりに

 そういう意味で、にわかな僕を優しく受け入れてくれた僕の趣味の伝道師たちにはとても感謝している。SEKAI NO OWARIの素晴らしさを教えてくれた友達、オアシスというビッグネームすら知らなかった僕に懇切丁寧にいろんなバンドを布教してくれた友達、数学の面白さに改めて気づかせてくれた後輩、今一緒に楽しく数学をやってくれている友達、「みんなで楽しくサッカーできればそれでいいんだけどな…」と思って高校ではサッカー部に入らなかった僕に、大学で楽しくサッカーをする場を与えてくれたサークルの人達、多趣味な僕はいろいろな人のおかげでできてる。みんなありがとうございます。

 このコロナ禍で、何か新しく始めた、という方も多いんじゃないだろうか。ぜひその調子で、どんどん興味あるもの、好きになれそうなものに手を出してみてほしい。多分、めっちゃ楽しい。

僕は今度キンプリに手を出そうと思う。